みんなが使いやすいデザイン!

2015/06/09

友達に教えよう!

お店もお客様も使いやすいデザイン!予約台帳システム

デジタルに疎い従業員がいる(実は自分が一番苦手だったりとか)、新しいサービスを導入すると従業員教育やマニュアル作りが面倒・・・。そんな気持ちや過去の失敗談がトラウマのように心にひっかかっていませんか?

キーボード入力が必要だったパソコン時代から時は移り、いまやスマートフォンによるタッチインターフェイスの時代です。日本人の携帯電話の50%がスマートフォンになった今、「デジタルに弱い」といいつつ、電話としてのスマフォは結構使えるようになってきているのでは。

たとえば、スマートフォンと同じ使い勝手のタブレット(iPad)を使った飲食店用の予約管理の仕組みで、2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したサービスがあります。(グッドデザイン賞HP http://www.g-mark.org/award/describe/41807?token=IIA0CB2d5s)

シンプルで洗練されたデザインなので直感的に使えるのがいいところ。誰でも簡単に使いこなすことが
できるデザインを優先的に考えられています。

そう、もう過去のトラウマとはおさらばです。

すでにiPadの仕組みを使い始めたお店では、「使いやすさが決めてでした!」「すぐに操作に慣れた!」という感想を聞くことができました!

だからマニュアル作りやレクチャーの負担はかかりません。若いスマホユーザー世代はipodの操作も慣れますし、練りに練った使いやすさを追求したデザインは、紙に慣れていた従業員にも好評必至です。

お客さまへの配慮をつきつめていくと、実はお店のみなさんが働く環境をできるだけ良くするのも大事な仕事。まずは問い合わせだけでもしてみるのが吉、ですね。

« | がんばる飲食店 | »

タグ:, ,