オリーブオイル

2015/03/01

友達に教えよう!

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_saオリーブオイルの種類

ふたたびオリーブオイルのお話です。

オリーブオイルには様々な種類があり、IOOC(国際オリーブオイル協会)によって定められた基準で分類されています。そのうち日本で販売されている食用オリーブオイルは、JAS(日本農林規格) の規定により、エキストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルです。

・エキストラバージンオリーブオイル  

バージンオリーブオイルとはオリーブの果実を搾ってろ過しただけの、一切化学的処理を行わない一番搾りのオイルです。その中でもエキストラバージンオリーブオイルは、酸度が0.8%以下で最高級のオリーブオイルで、サラダ等の生食や、料理の仕上げの香りづけに適しています。

・ピュアオリーブオイル

ピュアオリーブオイルは、オリーブオイルとだけ表示されている場合もあります。バージンオリーブオイルを絞った残りの部分から化学的に精製されたオリーブオイルと、バージンオリーブオイルをブレンドしたものです。エキストラバージンオリーブオイルに比べると香りが少なく味わいもマイルドなので、焼き物、炒め物など加熱する料理に適しています。

エキストラバージンオリーブオイルといっても、様々

エクストラバージンオリーブオイルと称していても、製造過程や原料などで実態は様々です。単一の農場で収穫されたオリーブの実のみを原料として作られたこだわりのオイルもあれば、大きなメーカーによって様々な生産地のオイルをブレンドし毎年均一なクオリティで製品化されたオイルもあります。ラベルに「エクストラバージン」と書かれていても全て同じオイルではないということです。

用途によって使い分けてもよさそうですね。

« | がんばる飲食店 | »

タグ: