マンガの力!

2015/11/28

友達に教えよう!

 

マンガは日本文化やクールジャパンとして社会的に認められたコンテンツとして確立されています。世界各国に漫画ファンがおり、コスプレ等も盛んにおこなわれています。また、北米最大の日本アニメ・マンガのイベントであるアニメエキスポ2015はで、期間中延べ28万人の動員を見込んでいるといった記事もあり、日本の漫画は世界的に受け入れられているといってもいいのではないでしょうか。

 

そんなマンガですが雑誌に掲載される以外にも、マニュアル等わかりやすく要点を説明、紹介するのに活用され始めています。

たとえば、日経レストランでは、繁盛する店づくりのコツをマンガで分かりやすく解説した飲食店経営者向けのコンテンツを提供したり、中小企業振興公社では、BCP(ビジネス継続計画)のセミナ―の説明の冊子にマンガを活用し興味を持ってみてもらえる冊子作り活用しています。

このように、マンガを娯楽からビジネスへと活用する試みは増えてきているのが実情です。

 

最近では、マンガ制作を請け負う会社も増えてきており、ページ単価4万円からで発注できるところが多いように思います。各社特徴があるのでサイトを眺めつつ検討してみるのがいいのではと思います。

その際の注意点としては次のようなものが挙げられます。

 

・作成したマンガを自由に使用することができるかどうか?

 よくあるのですが、制作依頼をしたときに提示した掲載先以外に掲載をする場合には別途費用が発生したりする場合があります。これはマンガ制作物の著作権をどちらが所有するのかという問題とイコールです。依頼元が著作権を所有しないと、いろいろなところに使用するたびに著作権使用料を支払わなければいけなくなります。気を付けないと余計な出費をすることになります。

 

このように、マンガを活用することで新たな顧客獲得やわかりやすい店づくりなどに生かせるのではないでしょうか。ぜひ活用を検討してみてはいかがでしょうか。

« | がんばる飲食店 | »

タグ: