作品の舞台になった場所を訪れる聖地巡礼とは・・・・

2015/11/30

友達に教えよう!

 

聖地巡礼とはもともとは宗教用語ですが、いまではアニメファンや俳優ファンが、作品の舞台になった場所に実際に訪れる言葉としても使われています。

 

ジブリ作品の「耳をすませば」の舞台となった聖蹟桜ヶ丘や「デスクリムゾン」ファンが開発会社であるエコール社の社屋へ訪問するなどの巡礼が有名です。

また、「らき☆すた」の聖地とされた埼玉県鷲宮町(と鷲宮神社)は、積極的にファンを受け入れる道を選び、閑散としていた商店街が一転して数千人から数万人単位の訪問者と1億円超の経済波及効果を生み出すことに成功しました。

 

現在公開中のアニメ作品「がるぱん」こと「ガールズアンドパンツァー」の舞台である大洗町では町をあげて応援していたりします。大洗町は県内を代表するアンコウの名所で毎年11月に「あんこう祭」という、アンコウのグルメを食べられるイベントが行われますが、そのイベントに「ガールズ&パンツァー」に登場するキャストも登壇し、10万人の観光客を呼び寄せたといわれています。

 

<実は知らないあいだに”聖地”の条件がそろっているかもしれない>

 たとえば、下記のサイトでは非常にこまかく”聖地”情報が検索できたりするので、まずはお店のある町の名前を入力してみてください。

 

聖地巡礼マップ

https://seichimap.jp/

 

このサイトでは、現時点で5000スポットの検索ができるようになっていますので、飲食店のある場所の近くが聖地なんてこともあるかもしれません。もし近くに聖地があるならば、どんな作品の聖地なのか調べてみるのもいいかもしれません。

例えばNHK紅白歌合戦にも出場するμ’s(ミューズ) が主人公のアニメ「ラブライブ!」で検索をしてみると24件の場所が出てきます。

アニメの舞台は東京の神田周辺が多く、メンバーがトレーニングをよくする「神田明神」が出てきたり、アニメの1シーンとして使われていた公園などが検索できます。

またスマートフォンであれば現在地点から探すという機能もあるようなので経営する飲食店の近くで検索してみると話題のアニメの聖地が近くにあるかもしれません。

 

人気が長く続いている作品や、今まさに旬の作品なら、(そして、お店のイメージや店長さんの好みに合うようなら)、さりげなくアピールを始めてみてはいかがでしょうか。今まで来店されなかったような顧客層を取り込むことができ飲食店の売上もあがるかもしれませんね。

 

 

« | がんばる飲食店 | »

タグ: