料理トレンド予測

2015/02/18

友達に教えよう!

アメリカでの話ですが、全米レストラン協会が2015年の料理トレンド予測を出してます。

  1. 地元産の肉・魚介類
  2. 地元産の野菜
  3. 環境面での持続可能性
  4. ヘルシーな子供用料理
  5. 天然原料
  6. 新しい肉の部位(キュロット、サーロインキャップ、トライチップなど)
  7. レストランの庭や屋上など消費地から極至近距離で栽培
  8. 持続可能な魚介類
  9. 食品残渣削減
  10. 農家・農園ブランド

日本人からするとあたりまえな感じもするランキングですが、アメリカ人からすると健康志向で環境に配慮した食事を意識しているという感じのようです。

そういえば観光客の中には、日本の料理を気に入ってリピーターなる人も多々いるとか。アメリカのレストランが日本並みに健康志向で進化していくと、わざわざ日本まで行って食べなきゃ!という機会は減ってしまうのかもしれませんが、そこは食事にプラスした居心地のよいオモテナシもセットで印象付けたいところです。

キャラクターがユニークでオープンな外国人観光客なら記憶にも残りますが、やはり日本人よりは顔を覚えにくい、という方もいらっしゃることでしょう。

そんな時、旅の彼らは大抵は写真好きですから、こちらから声をかけて、スマホでカシャっと撮影するとよいです。言葉の問題もありますが、旅行に来るぐらいですから、それなりにコミュニケーションはとるつもりで来ている彼ら、そこは照れずにチャレンジです。

そして撮った写真をメールで送るといえば、相手のメールアドレスもゲット!ときどき、思いだしてクリスマスメールなどを送ってあげましょう。ソーシャルメディアも大好きな人達ですから、本人がリピートしないまでも、親族から友人、友人の友人にまで、楽しかった旅の思い出とお店の名前と場所を拡散してくれるかもしれません。

逆こちらの個人のアドレスが先方に伝わるのはちょっと、ということであれば、お店にiPadを備えて写真をとり、お店のメールアドレスでメールを出せるようにしておくと良いですね!

 

« | がんばる飲食店 | »

タグ:, , , , , ,