納豆が苦手な外国人!粘りが少なければ大丈夫?

2015/04/04

友達に教えよう!

 

【やっぱり、あのネバネバが!】

日本国内でも地域によって消費量に差がある納豆。

国内でも好き嫌いが分かれますが、海外では納豆独特のねばねばした食感が苦手な人が多いです。 

 

【新しい納豆、誕生!】

そんな納豆を世界に売り出そうと、糸引きの少ない納豆が産学官連携で開発されました。

そして1月、 フランスで開催された国際食品見本市に出品したところ、評判は上々だったようです。

日本で納豆というと白いご飯にかけて食べることが多いのですが、今回フ ランスでは粘りの少ない納豆をアレンジして発酵バターの中に入れたり、フォアグラのパテの下にしいた料理を提供したということ。

アイディア次第で実はいろ いろな料理に使うことができそうです。 

 

【Google検索和食19位!Nattoも注目されている】

 

Googleの2014年の「海外からもっとも検索されている和食ランキング」で19位と、最近海外での知名度も増している納豆。

糸引きの少ない納豆は今後国内でも発売されるようなので、外国人観光客にも提供できる納豆を使った新しいメニューを考えてみてはいかがでしょうか。

 

ご参考:

  1. 【茨城新聞】納豆、世界に売り込み 産学官連携で開発進む
  2. 株式会社 朝一番【納豆、企画開発、製造】|茨城県土浦市|粘り気の少ない納豆・糸引きの少ない納豆・豆乃香(まめのか)
  3. TBS RADIO 954 kHz │ 森本毅郎・スタンバイ! | 水戸納豆メーカーの挑戦!納豆はヨーロッパで通用するのか?!

 

 

« | がんばる飲食店 | »

タグ:, , , , , ,