訪日外国人に予約して欲しい!エビソル、飲食店向け『ebica(エビカ)予約台帳』に多言語に対応したweb予約フォーム作成機能を実装!

2015/05/11

友達に教えよう!

main

 

予約台帳サービス「ebica(エビカ)予約台帳」で利用可能なweb予約フォームの仕組みが多言語対応し、第一弾として英語、中国語版が使えるようになりました!

ガンバル飲食店でも、さりげなく(?)観光客対応になりそうな話題を取り上げてきましたが、いよいよ、予約システムにも登場です。

こちらは、トップ画像にあるようなWebで予約を受け付ける画面での多言語対応ですね。外国人のみなさんの旅行前、旅行中、いつでもネットからお店の予約を受け付けられるようになります。

英語はまあ、標準語のようなものなので対応はOKとして、次の対応言語が中国語なのも順当なところでしょうか。

ただ、意外にも統計的には中国からの観光客の方は、飲食店に消費する費用割合が他の国々よりは少ないんですよね。その分をショッピングに回しているみたいです。ラーメンや居酒屋が人気なのも単価を安くしつつ楽しめるから、なのかもしれません。

 

訪日外国人の消費動向 – 国土交通省

(PDF形式で2Mぐらいあるのでご注意)

 

ただ、ツアーではなくて個人で来日される方はもっと食べ物にも贅沢をされているかも。香港や台湾の方々も多いですし、「ぜひあの店でアレを食べたい!」という食目的の方もいるでしょうからね。

となれば、老舗の旅館が外国人の口コミで人気になったように、予約システムやお店のページも多言語化してあって、友達に勧めやすく自分も使いやすい、という仕組みは大事です。

なにしろ、今や世界中の人々がスマホとSNSで、すぐに口コミでサイト情報を交換してしまいますからね。

 

それから、他言語化した予約システムと実務をつなぐには、まだまだ工夫も必要です。

メニュー(コース)は翻訳するのか、特記事項にメモ入ったら誰がどうやって読み取って返事を書くのか、そもそも来店された時にお名前を音読できるかどうか?!

この辺の細かいけれども必要になってくるケアも含めて、トレタをはじめ、他の予約システムや周辺サービスがどんどん対応してくると予測されますので、情報をキャッチアップしてまた記事を書きます!

 

 エビソル、飲食店向け『ebica(エビカ)予約台帳』に多言語に対応したweb予約フォーム作成機能を実装!!

 

 

 

 

 

« | がんばる飲食店 | »

タグ:, , , , , , , , ,