人気の予約システム エビカ(ebica)

ebica

 

売上を伸ばして、利益も出して。いろいろとやらなければいけないことを全部頑張っていたら、一日24時間なんて短かすぎます。

「お客様をもっと大切に」「リピーターを増やしましょう」なんて当たり前だけど、自分の頭脳や時間にも限界はある。じゃあITだ!とばかりに、深夜にお店の仕事が終わってから疲れた頭でお客様の情報をパソコンとキーボードにコツコツ叩くなんて、続くわけがありません!

特に飲食店の予約台帳は顧客名簿につながる大事な資産とは言われてきましたが、電話を受けてのとっさの対応のしやすさや、複数のWeb媒体からの予約連絡に対応するために、やっぱり紙とペンが手放せなかったのではないでしょうか。レジやオーダリングが専用端末でデジタル化されていくなか、予約管理もPCに替えてはみたものの、使い勝手の悪さから、いつしか手書きのメモ帳にもどっていった・・・・・・。

多くのお店が経験したことではないでしょうか。

 

しかし、技術は発展し、時代も大きく変わってきました!

特に、いよいよ国内ではガラケーと並ぶまでに普及したスマートフォン&タッチインターフェイス。iPadのように、スマートフォンと同じ使い勝手のタブレット。

飲食店で働く人達にも一般化してきたこれらの機器によって、かつての「困った」「面倒だ」を簡単に乗り越えられるようになってきています!

ガンバル飲食店は、特にお客様との第一の接点となる予約受付をにする仕組みについて着目し、タブレットを使った本当に役に立つサービスが、既に複数提供されていることを発見しました。

本サイトでは、そんな数ある飲食店予約システムの中でも直感的に使えるシンプルなデザインで経営者にも現場の人にも使いやすいモノを推薦、紹介させていただきます!

■エビソルのエビカ予約管理台帳システムとは?

ebisolとは?

エビソルはwebとリアルを融合させたO2O(オンライン・ツー・オフライン)サービスを駆使して、
お客様の商売繁盛のご支援をすることを目的に、2011年10月20日(えびす講の日)
に設立されたベンチャー企業です。

■エビカ予約管理台帳システムの特徴

┃予約システム機能 

予約を最大化するために開発されたカンタン予約システム。紙より簡単に全ての予約と当日の配席を一元管理。

┃リアルタイム予約機能

PC、当然スマートフォンからも。飲食店の予約はいつでも、どこからでも、リアルタイムに取得完了する時代に。

┃顧客管理機能

大切なお客様情報を資産化します。

┃顧客アプローチ機能

適切なタイミングでお客様に電子メールでアプローチできます。

PC、当然スマートフォンからも。飲食店の予約はいつでも、どこからでも、リアルタイムに取得完了する時代に。

┃コールセンター機能/マネジメント支援機能

現在利用中の電話番号を変えずに本部やコールセンターに転送し、営業時間内外問わず店舗外で電話予約受付を完了することができたり、集客力を高めるための指標を可視化します。

 

(下記、御参考)

 

 

■トレタとは?

トレタとは?
使いたい機能を
誰でも いますぐ
使いこなせるように

トレタ(toreta)は、iPadで利用できる、とってもシンプルな仕組みです。画面をタップしていくだけの操作で、パソコンの苦手な方でもかんたんに使いこなせます。
飲食店の現場でしっかり活用されることを考えたらこうなりました。

なぜなら、トレタを創った人は、飲食業界の人だったからです!

開発元のトレタ社は、トレタのことを『お店の「困った」に「使い勝手のよさ」で応えるただひとつのサービスです』とうたっていますが、その成り立ちを考えると、ごく自然のうたい文句でしょう。

■トレタの特徴

 

┃特徴その1 メモが残せる

手書きメモが使えるので、キーボードが苦手な方でも使えます。

┃特徴その2 録音ができる

受付中の音声を自動的に録音するから、心配なことは後から確認できます。

┃特徴その3 SMSが送れる

電話しなくても予約の事前確認ができるので、キャンセルやNoShowが防げます。

┃特徴その4 顧客台帳が自動的にできる

お客様の情報を整理して蓄積するから2回目のお客さまにも、常連さまにも、それぞれに合わせたおもてなしが可能です。

┃特徴その5 実はWEB予約のサービスもある

電話で受け付けた予約をiPadで登録するだけでなく、ネット上のWeb予約の仕組みも、追加料金なしで利用できます。お客様にも広まっているスマートフォン。実は予約はネットで完結させたいというニーズも多いのです。もちろん、Webでの予約とiPadの予約は整合をとってますし、公開したい座席数も設定可能で、使い方いろいろです。

 

今回の主眼である「使い勝手の良さ」の観点では、その一点にこだわりぬいて造られたトレタがぶっちぎりのおすすめナンバーワンです!

使いこなせずに三日坊主なってしまっては、どんなに機能が充実していても、まったく役にたたないからです。

■オレンジリザーブとは?

オレンジリザーブとは?

飲食店・レストラン予約システム・予約管理システム「オレンジリザーブ(Orange Reserve)」は、トレタと同様、電話をしながら片手で操作できるUI(ユーザーインターフェース)で設計された、iPad向け飲食店予約システム・予約管理システムアプリです。
オプション料金となりますが、自動音声システムによる受付で営業時間外でも予約受付・予約管理が可能です。(IVR)
まず電話が鳴ると顧客名が表示(CTIシステム)されますので、続いてご希望の予約日付・時間・人数を選択します。
さらに、先ほど電話が鳴った際に顧客名が表示(CTIシステム)されていますので、顧客カルテを開いて、前回ご利用のお席をご案内することができます。最後に、コースや予約種別、流入経路などを入力して予約を確定します。

■オレンジリザーブの特徴

┃特徴その1 テーブルレイアウトから座席を選んで予約

空席をタップすることで座席を確保した予約が可能です。新人スタッフでも、「窓際の席が良い」、「2人だけど4人がけの席でゆったりしたい」などのお客様からのリクエストに応えた予約ができます

┃特徴その2 予約データを自動で顧客データに

新規予約時に顧客名を登録することで、自動で顧客データベースシステムへ追加されます。

┃特徴その3 他店舗の予約取得機能

Orange Reserve(オレンジリザーブ)を使って近くの姉妹店の空席状況を確認し、他店舗での予約ができます。

┃特徴その4 当日の予約表を印刷

Orange Reserve(オレンジリザーブ)は、当日の予約表を1タップで印刷できます。印刷することで、飲食店・レストランでの当日の予約状況をスタッフ全員で共有することができます。

 

オレンジリザーブは、POS、Handyなど他のOrangeシリーズの一員でもあるので、それらをまとめて一新したい人にも選択肢のひとつしてアリではないでしょうか。

 

 

 

3systemsimple-toreta